事 業 案 内


PDI 3Dmodelingの3D立体出力サービスは、3D CADなどで作成された3次元データからご希望の造形物を出力するサービスです。
弊社の保持する3Dプリンタは、国内でも数社程度のみ所有している国産高精細3Dプリンタ “アジリスタ”、
さらにはFDM方式で低コスト高精度を実現するフラッシュフォージ製GUIDERⅡを用途に応じて選べます。
3Dプリンターを利用することで、試作品の開発・製造コストの削減や、実際の造形モデルを利用するので
高い精度の検証を繰り返せます。また、極小ロットのパーツ作成や試作などができるので、
利用頻度の少ない個人のお客様でもご利用いただけます。

PDI 3Dmodelingの特徴


極小ロットからでも対応可能

図面がなくても自社で3次元データを作成(※まずはご相談ください)

商業用製品の製作や医療・研究分野にわたる様々な実績


設 備 紹 介

〈 KEYENCE製 〉 インクジェット方式 高精度3Dプリンタ アジリスタ3200

◆主材料:アクリル樹脂、シリコンゴム  ◆コスト:高コスト  ◆精度:超高精度

◆用 途:内部が視認できる必要のあるもの、医療関連、精密部品、金型試作 等

樹脂でも、シリコーンゴムでもどちらでも造形できる国産高精細3Dプリンタ アジリスタを導入。
インクジェット方式の採用により、積層ピッチ15μmの高精細造形を実現しました。
アジリスタの高精細造形なら部品を組み付けての組立性の検証が可能です。
M3のネジを造形して締め付けできる精度を持っています。

透明樹脂を使用できるので、組み付け部品の干渉などを目視で確認できます。
シリコーンゴムでの造形が可能で、低硬度と高硬度の2つの硬度から選べます。
シリコーンゴムは押し込んでも裂けにくく、伸縮性があるので組付けの評価に最適です。


組立性の検証も可能な高精細造形

つぶしても裂けづらいシリコーンゴム

〈 FLASHFORGE製 〉 FDM方式 高精度3Dプリンタ GuiderII(ガイダーツー)

◆主材料:PLA樹脂、ABS樹脂  ◆コスト:比較的低コスト  ◆精度:高精度

◆用 途:精度よりサイズが必要なもの、外装部品、展示物、生活用品 等

2019年に追加設備としてFDM方式であり高精度なガイダーツーを導入。最小積層ピッチ0.05mm(50ミクロン)。
高剛性ボディと高性能XYZ軸モーターを組み合わせることで、50ミクロンといった高精度な造形を可能にしました。
本体にはフィラメント切れを検出する機能を備えており、フィラメントが切れると自動的に造形を一時停止し、
樹脂交換後は再スタートが可能。本体最大造形サイズは、280×250×300mm(幅×奥行き×高さ)で、ヒーテッドベッドを標準装備しており、
PLA樹脂だけでなくABS樹脂による造形も可能になりました。


サポート材は造形物と同素材のフィラメント

柱状のサポート形状も選択可能。造形形状によって対応


ご利用の流れ

1.ご依頼はお問い合わせフォームからお願い致します

2.担当者から後ほどご連絡致します

3.メールまたはオンラインストレージで3次元データをご入稿ください

4.お預かりしたデータをもとにお見積り致します

5.3Dプリンタで出力します

6.出力した造作物をお客様へ納品します

※ 3次元データの作成が必要な場合は、お問い合わせの際にご相談ください。