会社概要

会社名  株式会社 PDI
代表取締役 小林 恵子
所在地 〒649-6248 和歌山県岩出市中黒334番地6号
創立 1991年3月28日
資本金 2,000万円
事業内容  各種発射機製造
従業員数 23名(2018年現在)
取引先金融機関 商工中金 和歌山支店、紀陽銀行 六十谷支店

会社沿革

平成3 年3 月 法人なり
平成5 年1 月 ペイントボール発射機開発開始
平成9 年5 月 防衛庁より訓練用資器材開発依頼(小銃タイプ発射機)
平成10年2 月 セキュリティ分野へ進出
平成13年6 月 セキュリティ分野製品の意匠登録、商標登録
平成14年3 月 陸上自衛隊中部方面総監部へ訓練用ペイントボール発射機納品
平成14年6 月 防犯用ペイントール発射機「 BorMar」の意匠登録、商標登録
平成15年10月 セキュリティ分野製品において初の経営革新支援法認定
平成15年10月 自衛隊統合幕僚 日米合同訓練閉所訓練用ペイントボール発射機(小銃タイプ及び拳銃タイプ)
平成16年10月 警視庁交通執行課より暴走族対策用ペイントボール発射機の開発依頼を受け、共同開発開始
平成17年3 月 警視庁交通執行課へ暴走族対策用ペイントボール発射機納品
平成17年5 月 和歌山県警交通指導課より覆面白バイ用ペイントボール自動発射機開発要請
平成17年10月 和歌山県警交通指導課 黒豹(銀虎)部隊用ペイント発射機納品
平成17年11月 警視庁暴走族対策総合訓練に協力
平成17年12月 警察庁全国逮捕資器材コンクールにおいて警視庁交通執行課モデルが警察庁長官賞受賞
平成17年11月 和歌山県警交通指導課より覆面白バイ用ペイントボール自動発射機開発要請
平成18年3 月 鉄道探傷車用電子制御ペイントボール発射機完成
平成18年4 月 準空気銃の製造並びに輸出の承認を受ける
平成18年12月 自立式防犯発射装置にて経営革新支援法の認定
平成19年8月 本社屋及び工場移転、設備増設
平成19年10月 危機管理産業展 特別併催企画 「テロ対策特殊装備展」に出展
平成20年8 月 和歌山県警交通指導課 黒豹(銀虎)部隊用インパクトトレーサー連続発射対応モデル納入
平成20年9 月 愛知県警生活安全部非行集団対策課へ着色球発射機納入
平成20年12月 関西国際空港の依頼によりテロ対策訓練へ協力
平成21年3 月 法務省矯正局へ暴徒鎮圧用大型催涙弾発射器及び中型発射器納入
平成21年8 月 海上自衛隊第一技術学校へ訓練用発射器の空気タンク納入
平成21年12月 埼玉県警交通指導課へ暴走族対策用着色弾発射器納入
平成22年3 月 ドイツにて開催されたIWA&OUTDOORCLASSIC’sへ出展
平成23年11月 海上自衛隊向M4型訓練用模擬火器納入
平成25年4 月 株式会社ALEの要請に応じ「人工流星源放出装置」の開発に着手
平成25年9 月 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択
平成27年8 月 人工流星源放出装置 KISHU試作2号機を共同研究先である帝京大学へ納品
平成28年6 月 平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 採択
平成28年9 月 本社研究室内に真空チャンバー(株式会社ALE所有)設置
平成28年10月 MAZAK製5軸マシニングセンター「VARIAXIS i600」導入
平成28年11月 KEYENCE製3Dプリンタ 「AGILISTA-3200」 導入